米でブームか ハウス食品が豆腐のバーを米で投入

   

スポンサードリンク

ハウス食品グループ本社は、米国で棒状の豆腐商品を10月内に発売します。

米国では、健康意識の高まりを背景に豆腐への注目が高まっています。

スティックタイプにすることでチョコバー感覚で食べることができ、また新しいスタイルの豆腐商品を投入することで、若者などの新しい顧客を開拓することが目標です。
新しく発売する豆腐バーは「GO UMAMI」

オレンジテリヤキ味など3種類の味を用意しています。人工香料などを使わないといった点をアピールし、健康志向の高い消費者を狙います。
SUSI RAMEN の次はTOHUですね。

どれもアメリカナイズされた商品が出ているので、とうぜん豆腐も変わっていくのでしょう。

香港国際空港に、即席めんつくり
スポーツ関連で成功したスタート
カシオ計算機は、中国で通常の1
イオンはショッピングセンターな

 - 企業, 海外の話題