ニッケイメガテン赤マルニュース

毎日読む日本経済新聞とMJの面白い記事を独断、深読みして解説します

ベンチャー 企業 新技術

バンクガード 新しい認証システムを信金系に納入

バンクガードは、インターネットのセキュリティ技術を開発しているベンチャー企業です。

同社は新型の個人認証システムである「スーパー乱数表」を信用金庫のネットバンキングシステムを運用するしんきん情報システムセンターに納入し、2017年3月から提供を開始します。対象は信用金庫のネットバンクを利用する個人です。

数字で構成される乱数表とは異なり、スーパー乱数表はカメラや犬などの数百種類以上の絵柄で構成されています。攻撃者はすべての絵柄を準備できないため、正規サイトを模した詐欺サイトからの情報流出を防止します。

 

 

いわゆる「フィッシングサイト」などによる不正送金などの防止に活用されます。

筆者もネットバンクを利用しています。よく振込みサービスを利用します。ネットで利用するときはウェッブパスワードと、キャッシュカードの裏面にある乱数表から、指示された数字を打ち込むシステムです。

それだけでも十分なセキュリティだと思ってましたが、不正の種というのはいくらでも広がるものですね。ワンタイムパスワードでもダメなときがあるようです。

フィッシングサイトは怪しいメールで誘うので要注意です。

信用金庫はこのシステム導入で不正送金が減るといいですね。

夏真っ盛りの今日この頃。冷たい
イオンはショッピングセンターな
バニラ香料というのは、植物のバ
ベンチャー企業で、乾いた洗濯物

-ベンチャー, 企業, 新技術