カシオ計算機から中国富裕層向け金色電卓出る!

カシオ計算機は、中国で通常の10倍の2290元(約35000円)の電卓を発売しました。

本体は硬いアルミニウム合金を使い、色は現地で縁起が良いとされる金色にしました。

国内では本体を黒色にした同じ機種の販売が好調なので、色を変えることで中国の富裕層の需要を喚起できると判断しました。

電卓には液晶ディスプレーにも反射防止コーティングを施して数字をくっきり表示できるようにしています。

電卓自体の機能は通常の物と変わりません。

写真の電卓はイメージです。本物ではありません。

中国では、金色は赤と並んで縁起のいい色とされています。

そして高貴な色なのです。

中国の商品パッケージは赤や金色が多いそうです。

中国で発売されたiphonは一番人気だった色はゴールドなんです。
それにしても3万5千円の電卓とは、すごいですね。
秋田県産のさくらんぼがワインに
香港国際空港に、即席めんつくり
スポーツ関連で成功したスタート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください