ファミマ、TBCと共同で商品開発 高機能ストッキングなど

ファミリーマートはエステ大手のTBCグループ(東京・新宿)と女性向けの日用品や健康関連商品を共同で開発します。

第1弾として肌触りなどにこだわった高機能のストッキングを11月15日からファミリーマートのコンビニエンスストア約1万8千店で発売します。

このストッキングは、エステティックサロンのマッサージのような着圧やボディトリートメント後の滑らかな肌触りを目指し開発したストッキングです。

 
20161110famima 規格の段階からTBCのエステティシャンが加わり開発しました。

商品の包装ではTBCのブランド名を前面に出し、アピールするとのことです。

エステティックサロンを運営するTBCの知見を活かして、化粧品や衣料品でも女性向けに付加価値のある商品を開発していきます。

 
 
ファミリーマートは、ライザップとも提携するなどヘルスケア分野で異業種との提携を進めています。

商品開発では、メーカーと個別に提携するよりも消費者に近い情報や知見が得られるからではないでしょうか。
最近の地方の地ビールメーカーが
キットカットといえば、受験シー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください