資生堂がしわを改善する成分「レチノール」を使った商品を年内発売

   

スポンサードリンク

資生堂は28日に「レチノール」という成分にしわを改善する効果があることを発見したと発表しました。厚生労働省から効果について承認を受けていて、年内に有効成分を配合した商品を発売します。

資生堂によると、肌荒れに効果のある成分として知られるレチノールに、9週間で深いしわを改善する効果が認められたそうです。

細胞内でヒアルロン酸の産生を促し、皮膚に柔軟性を与えてしわの改善につながります。

レチノールは他の化粧品メーカーも商品に配合する成分ですが、資生堂は医薬部外品としての使用に耐えられるように成分を長期安定させる技術を持っています。このため、化粧品ではなく医薬部外品として発売できるのは資生堂だけだそうです。

しわ改善の効果については、昨年ポーラ化粧品も別の有効成分を配合した商品を発売しています。

 

副作用もある注意が必要なレチノール

レチノールはビタミンAの一種です。

加齢や紫外線などの影響で乱れたターンオーバーを整えるサポートをする
角層ケアをすることで、コラーゲンのサポートをする

真皮層のサポートにより、たるみ毛穴や黒いクマにもアプローチできる
などの効果があり、美肌を作るには素晴らしい成分です。
しかし、過度の使用は逆に肌を炒めてしまうなど副作用も報告されています。
資生堂の新商品は医薬部外品だということなので、化粧品よりも美肌やしわ改善に大きな効果があるのでしょう。
目元やホウレイ線に効果があるのなら、使ってみたいですね。
6月29日に、タカラトミーアー
新潟県新発田市にあるふじの井酒
秋田県産のさくらんぼがワインに

 - 企業, 新製品