チョー硬いあずきバーをかき氷にする!

6月29日に、タカラトミーアーツからかき氷が作れる玩具「おかしなかき氷 井村屋あずきバー」が発売されます。

井村屋のアイスキャンディー「あずきバー」をかき氷にできるおもちゃです。

売られているあずきバーを固定してハンドルを回すと削れます。

あずきバーから木製のスティックを引き抜く専用器具も付いていて、丸○1本をかき氷にできます。

美味しいのですが、硬いことで知られている国民的人気のアイスキャンディー「井村屋のあずきバー」ですが、あえて削ることでふわふわのかき氷にしてみたいという想いを実現するために、2016年の9月から開発がすすめられたそうです。

試作機が壊れるなど開発は難航しましたが、6号機目にてふわふわのかき氷を作ることに成功しました。

あずきバーの材料はぜんざいと同じあずきと砂糖とコーンスターチ、塩、水あめだけで、アイスが柔らかくなるようなものは加えられていません。

あずきがぎっしり詰まっているからホントに硬いんです。

このあずきバーは年2億5千万本以上売れています。

 
「誰もが知っている身近な食べものを、“簡単アクション”でより楽しく美味しくアレンジしよう」というコンセプトのもと「おかしなシリーズ」を展開してきたタカラトミーアーツだからこそできたんですね。

井村屋の方もまさかあずきバーを削ることができる機械ができるなんて思ってもみなかったようです。

発売は6月29日ですが、すでにネット通販で予約販売が始まっています。一番安いところは8月発送です。

家であの井村屋のあずきバーを削る喜びを体験してみてください。

出来上がりにいろいろトッピングして楽しめたりしますね。

 
新潟県新発田市にあるふじの井酒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください