ニッケイメガテン赤マルニュース

毎日読む日本経済新聞とMJの面白い記事を独断、深読みして解説します

企業

寝具メーカーのエアウィーブ 森トラストから研究開発費として2億円を調達する

エアウィーブは東京にある寝具メーカーです。

浅田真央さんや錦織圭さんなどが登場する広告を日経新聞でよく見ます。

一番の主力はマットレスパッドやベッドマットレスですが、掛け布団やパジャマなども提供しています。

値段は、超高いです。しかし、購入者は満足している方がほとんどです。

睡眠環境の研究に熱心で、睡眠アプリを作って睡眠の診断をしています。

このような寝具製造・販売の会社のエアウィーブが、森トラストから約2億円の出資を受けると発表しました。

調達した資金は新商品の開発や睡眠に関する研究などの費用に充てます。

エアウィーブは森トラストが手掛けるホテルの一部に寝具を納入しています。資本提携を通じ、森トラストが持つホテル運営に関する知見を今後の商品開発に取り入れていきます。

また、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの「オフィシャルパートナー契約」を結んでいて、選手村などに自社の寝具を提供する予定です。森トラストとの連携により、多様な要望に応える商品開発を目指します。

森トラストのほかにも、エアウィーブは楽天や中部電力などから出資を受けるなど異業種との資本提携を進めています。2020年までの株式上場も視野に入れているとのことです。

 

森トラストとの連携で、ホテルで使用する寝具から睡眠に関する幅広い知見が収集できます。エアウィーブは自らも睡眠環境を売り物にしたホテルを運営するかもしれませんね。

楽天からの出資は、グループ会社である楽天キャピタルという投資事業会社からの出資です。12億円という金額は、投資事業先としても魅力ある分野であることが感じられます。

最近の地方の地ビールメーカーが
キットカットといえば、受験シー
ビールメーカー各社が、ノンアル

-企業