経済の出来事 社会の出来事 

60歳オーバーです。毎日読んでいる新聞で世の中を知っています。毎日起きる事件で感じた事を書いています

企業

チョコボールの景品当選が2倍になるのだが 果たしてあたるのだろうか

森永製菓から発売されているチョコレート菓子の「チョコボール」が発売50周年を迎えました。
それを記念して、期間限定で景品の「おもちゃのカンヅメ」が当たる確率を2倍にするそうです。

箱の内側に大当たりを示す「金のエンゼル」のマークがついた商品を11月中旬から増やします。

オリジナルの商品を詰め合わせたおもちゃのカンヅメは、金のエンゼルなら1枚、「銀のエンゼル」なら5枚集めて応募するともらえます。
当たる確率は公表されていません。来年2月ごろまで金のエンゼルの当たる確率を2倍にします。

また、チョコボールは発売50年を記念して、11月7日にグミをきな粉味のチョコで包んだ限定商品「金のきなこもち」を発売しています。これは2013年に販売して好評だった商品を改良したもので、来月2月ごろまで販売されます。

 

 

 

チョコボールのおもちゃのカンヅメは、発売以来内容が変わってきています。
40周年の時はしゃべる金のキョロちゃんでした。今度はどんなのでしょうか。

こんなものもコレクターがいるんですね。チョコボールを買わなくても、オークションなどで歴代のおもちゃのカンヅメは手に入るようです。

当たる確率は公表されていないとありましたが、You-tubeでチョコボールを1000箱買ってどのくらいの確率で当たりが出るかという
ものすごくばかばかしい動画がありました。
結果は金のエンゼルが2個、銀のエンゼルが20個でした。
金のエンゼルが当たる確率は0.2%ということでしょうか。

それにしても、景品目当てにお菓子を買うというのはあまりいいことではありません。

1000個買った人は、毎日チョコボールを食べ続けるのでしょう。

ハンガリーの国宝の豚って、何で
「食欲の秋」というわけでおいし
夏真っ盛りの今日この頃。冷たい
キットカットといえば、受験シー
ブドウ1房が111万円で落札さ
今年の土用の丑(牛)の日を控え

-企業,