新潟の新ブランド米「新之助」高値でデビュー!

   

新潟県では、コシヒカリと並ぶプレミアム米として新品種「新之助」を開発しました。

10月5日に、東京、大阪などの主要都市の小売店の店頭に並びました。鳴り物入りで売り出されただけに、ついた値段は新潟産一般コシヒカリの約2倍になりました。厳密な生産管理で、出荷量も限定されています。

東京日本橋の三越本店では、5キロで3780円です。新潟産の一般コシヒカリもスーパーの店頭などに並び始めましたが、5キロで1900円~2000円が中心です。

「新之助」は大粒で甘みとコクがあり、粘りが強く、冷めても硬くなりにくいおいしいお米というのが魅力です。

全国への一般販売は平成29年秋になりますが、魚沼産コシヒカリと並んでプレミアム米として話題を呼びそうです。

 
6月29日に、タカラトミーアー
新潟県新発田市にあるふじの井酒

 - 地方の話題, 新製品