別府市がビームスと協業!新宿店に期間限定で足湯を設置

大分県別府市は、セレクトショップ大手のビームス(東京・新宿)と組み、東京で11月の1か月間に足湯体験や竹細工などの工芸品を販売します。

ビームスは、今年の4月28日に新宿の「ビームス ジャパン」を改装し、日本のさまざまな日本をキーワードにさまざまなコンテンツを編集して発信するショップを開店しました。

ビームスの店舗初のレストランとコーヒースタンドも入店しており、創業40周年を迎えるビームスが、セレクトショップとして培ってきた選択眼を活かしたショップです。

168571

国内各地の名品を集めており、別府市は知名度向上と地域ブランドづくりを目指しています。

「ビームス アイ オン ベップ」プロジェクトと称して、11月1日と毎週土・日の9日間は別府から直送した加水・再加熱なしの源泉100%の足湯を設置します。

入湯者には特製の手ぬぐいのプレゼントがあります。

別府の工芸品の竹細工のペンダントやブローチ、盛り皿のほか、温泉成分を使った石鹸や湯の花など20品目を販売します。

別府市は、首都圏のトレンドに敏感な個人客や外国人観光客に別府を知ってもらい、別府へ来てもらうきっかけにしたい考えです。