福岡県能登島でドローンを使った買い物代行サービスの実験始まる

NTTドコモとMIKAWAYA21,エンルートは、携帯電話網を通じて小型無人機(ドローン)を操縦する技術を活用した買い物代行の実証実験を福岡市内で始めました。
この試みは日本で初めてです。
ドローンを海上に飛ばして離島に住む高齢者などが注文した商品を配達するというものです。
通信用のスマートフォンを搭載したドローンに洗剤にティッシュなどの日用品を積み、携帯網を通じて飛行位置などをリアルタイムで確認しながら、福岡市ヨットハーバーから福岡市内にある離島・能古島に運びました。
最高時速は約50キロメートルで、2.5キロメートルの航路を5分ほどかけて飛びました。
ドローンはエンルート製のFH940で、GPSなどを搭載しあらかじめルートを設定して、自動操縦で能古島まで往復できるようになっています。
dsc05598
さらに、NTTドコモのスマートフォンを搭載し、ドローン内に設置されたカメラの映像を携帯電話網で送信して、安全確認や遠隔操作を行うことができます。
ドローンを携帯電話網につなぐと機体の状況や撮影した映像、位置情報をリアルタイムに知ることができます。
技術的に長距離飛行が可能になり物流などの業務用途が広がります。子育て世代や高齢者の買い物支援など社会的な課題の解決につながる可能性があります。
ドローンに搭載した日用品を調達したMIKAWAYA21は全国の新聞販売店などに協力してもらい、全国400カ所で高齢者向けの支援サポートを行っている企業です。
特に要望の多いのが買い物代行サービスで、ドローンを活用できるのが現実味を帯びてきたと語りました。
ドコモはこのほかにも国家戦略特区の新潟市で、ドローンを活用した水稲のモニタリングおよび栽培管理、海岸保安林の維持管理に取り組んでいます。
主力の携帯電話事業が伸び悩む中、ドローン関連事業を新たな収入源に育てるということです。
夏真っ盛りの今日この頃。冷たい
イオンはショッピングセンターな
新潟県新発田市にあるふじの井酒
バニラ香料というのは、植物のバ
つくば市の中心部の歩行者専用道

日光にリッツカールトンホテルが誕生!

ホテル世界最大手のアメリカ マリオット・インターナショナルは、東武鉄道と組んで栃木県日光市に超高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン」を2020年夏にオープンします。
建設予定地は、1894年に開業し2016年1月まで120年間「日光レークサイドホテル」の名前で歴史あるホテルの一つとして営業してきたところです。
新しく東武鉄道が建設するホテルに新ブランドを冠して運営されます。
世界遺産の日光東照宮などの歴史文化や、豊かな自然を売りに外国人客を呼び込みます。
地上4階建てで客室数は94室の予定です。客室からは中禅寺湖や男体山の眺望が楽しめます。
02 露天風呂を併設した温泉の大浴場やスパも備える計画です。 日光は国内有数の観光地ですが、訪日外国人の日帰りが増え、宿泊客数は減少傾向でした。日光のリゾート地としての復権を目指しています。
現在外国人宿泊客の割合は1割程度ですが、開業後は30%~40%を見込んでいるとのことです。
 
 

リッツカールトンは見たことがありませんが・・・・

日光、中禅寺湖は行ったことがあります。独自の風景が広がる自然豊かな観光地です。
東武日光駅からいろは坂を上り切ったところに広がる中禅寺湖が印象的でした。
外国人観光客の誘致とはっきり言っていますが、「ザ・リッツ・カールトン」が日光にできると日本の誇りになる気がします。
夏真っ盛りの今日この頃。冷たい
最近の地方の地ビールメーカーが
テーマパークのハウステンボス(
ブドウ1房が111万円で落札さ

JR九州の新しい観光列車の内装デザイン発表!

JR九州は、2017年春から熊本~八代~人吉間を運行する観光列車「かわせみ やませみ」の車内デザインをこのほど発表しました。

熊本県南部を走ることにちなんで、人吉産の杉や八代産のい草を使用し、地元の素材をアピールします。自然の香りとぬくもりが感じられる車内になりそうです。

車内イメージは「球磨地方の森」。人吉・球磨地域の森林組合などで作る協議会から提供されるヒノキをカウンターなど内装材の一部に使用し、杉は床材などに活用します。

日本一の生産地である八代産のい草を客室内ののれんに使用します。

002l 001l 車内には軽食を提供するビュッフェや地元特産品を販売するサービスカウンター、球磨川の景色を楽しめる展望スペースなどを設置します。

列車は2両編成で、1号車のかわせみが川をイメージする青、2号車のやませみが山をイメージする緑を基調とします。

鹿児島線と肥薩線の熊本~八代~人吉を毎日三往復し、定員は70名です。
夏真っ盛りの今日この頃。冷たい
最近の地方の地ビールメーカーが
テーマパークのハウステンボス(
ブドウ1房が111万円で落札さ
  大阪のフジキンは
新潟県新発田市にあるふじの井酒

ズワイガニ1杯130万円!鳥取港で初セリ

 
鳥取県鳥取市の鳥取港で、7日にズワイガニの初セリが行われました。

「蟹取県」と知事が命名するほどの鳥取県は、主要漁港でのかに類の水揚げ量が日本一(9668トン)です。

11月6日に解禁となった松葉ガニ(ズワイガニの雄)ですが、その中でもトップブランドの松葉ガニが、五輝星(いつきせい)です。

初セリではこの五輝星に、過去最高の1杯130万円の値が付きました。

これまでの最高値は昨年の初セリの70万円でした。

五輝星には、
〇甲羅の大きさが13.5センチ以上
〇足がすべてそろっている
〇色合いが焼けていない
〇身が詰まっている
という基準がありこの5つの基準を満たした希少価値の高い松葉ガニです。

競り落とされたかには、この基準を大きく上回り甲羅幅14センチ超、重さが1.2キロ超の大物です。

itukibosidai 10月21日の地震により宿泊キャンセルなどが続いていて、観光誘客の目玉の一つとして市内の専門の水族館「とっとり賀露かにっこ館」で展示します。
初物の競りというのはすごい高値がついていますが、話題作りにはもってこいです。

築地のマグロの初セリなどもすごかったのですが、北海道のサンマの初セリの値には驚きました。

これからは各地の初セリを追いかけていきます。

 
夏真っ盛りの今日この頃。冷たい
最近の地方の地ビールメーカーが
テーマパークのハウステンボス(
ブドウ1房が111万円で落札さ

「カープの一本道」が赤色になる!

宮崎県日南市は、プロ野球広島東洋カープが1963年からキャンプを続けているところです。

練習する球場に通じる道は、地元の人々から「カープ一本道」として親しまれてきました。

日南市はこの道の歩道や車道の一部を、カープのチームカラーの赤色に舗装することを決めました。

 
2016y11m04d_094120906  
 
 
 
 
 
一本道のイメージ写真

 
市民は「昔から近くで頑張っているところを見てきた。活躍を後押ししたい」と話しています。

この道路は、選手の宿舎に近い油津商店街と天福球場を結ぶ約430メートルの道路です。

春と秋のキャンプ時には、約20年前か地元の住民がこいのぼりを飾り付けて歓迎してきました。

普段は人通りもほとんどありませんが、キャンプ期間中は選手たちが徒歩や自転車で行きかいます。

サインをおねだりする”カープ女子”や親子連れなどで一気に華やぎます。

この賑わいを、道沿いに暮らす地元のおばあちゃんや、有名選手に憧れる子供たちが心待ちにしています。

カープは今年「お世話になっているお礼」として1億円を市に寄付しました。

市はこのうち4000万円を一本道の舗装費用に充てます。道路上にはカープのマスコットキャラクター「カープ坊や」、日南市の観光地「飫肥城」のレリーフを施す。来春のキャンプではリーグ優勝を祝うパレードも企画しているということです。
夏真っ盛りの今日この頃。冷たい
最近の地方の地ビールメーカーが
テーマパークのハウステンボス(
ブドウ1房が111万円で落札さ

別府市がビームスと協業!新宿店に期間限定で足湯を設置

大分県別府市は、セレクトショップ大手のビームス(東京・新宿)と組み、東京で11月の1か月間に足湯体験や竹細工などの工芸品を販売します。

ビームスは、今年の4月28日に新宿の「ビームス ジャパン」を改装し、日本のさまざまな日本をキーワードにさまざまなコンテンツを編集して発信するショップを開店しました。

ビームスの店舗初のレストランとコーヒースタンドも入店しており、創業40周年を迎えるビームスが、セレクトショップとして培ってきた選択眼を活かしたショップです。

168571 国内各地の名品を集めており、別府市は知名度向上と地域ブランドづくりを目指しています。

「ビームス アイ オン ベップ」プロジェクトと称して、11月1日と毎週土・日の9日間は別府から直送した加水・再加熱なしの源泉100%の足湯を設置します。

入湯者には特製の手ぬぐいのプレゼントがあります。

別府の工芸品の竹細工のペンダントやブローチ、盛り皿のほか、温泉成分を使った石鹸や湯の花など20品目を販売します。

別府市は、首都圏のトレンドに敏感な個人客や外国人観光客に別府を知ってもらい、別府へ来てもらうきっかけにしたい考えです。
夏真っ盛りの今日この頃。冷たい
最近の地方の地ビールメーカーが
テーマパークのハウステンボス(
ブドウ1房が111万円で落札さ

新潟の新ブランド米「新之助」高値でデビュー!

新潟県では、コシヒカリと並ぶプレミアム米として新品種「新之助」を開発しました。

10月5日に、東京、大阪などの主要都市の小売店の店頭に並びました。鳴り物入りで売り出されただけに、ついた値段は新潟産一般コシヒカリの約2倍になりました。厳密な生産管理で、出荷量も限定されています。

東京日本橋の三越本店では、5キロで3780円です。新潟産の一般コシヒカリもスーパーの店頭などに並び始めましたが、5キロで1900円~2000円が中心です。

「新之助」は大粒で甘みとコクがあり、粘りが強く、冷めても硬くなりにくいおいしいお米というのが魅力です。

全国への一般販売は平成29年秋になりますが、魚沼産コシヒカリと並んでプレミアム米として話題を呼びそうです。

 
6月29日に、タカラトミーアー
新潟県新発田市にあるふじの井酒

ローマ法王に献上されたお米があります!魚沼産コシヒカリより高いです

石川県羽咋市(はくいし)に全国から視察団が次々と訪れる集落があります。

能登半島中央部にある神子原(みこはら)地区です。

地元産のコシヒカリを「神小原米」と称して、直売所では5キロ3600円で売っています。東京のスーパーで売られている新潟県魚沼産コシヒカリより1000円高いのです。

なぜ高いのか。理由は「ローマ法王献上米」という付加価値です。

神小原は山間地域で昼夜の寒暖の差が大きく、生産されるコメは美味しいのですが、全く知名度がありませんでした。

羽咋市は知名度を高めるためにいろいろ模索しましたが、最終的にローマ法王庁に持ち込んだのです。

仕掛けたのは羽咋市の職員、高野誠鮮(たかのじょうせん)氏です。
高野さんは羽咋市職員でありながら、日蓮宗の僧侶であり科学ジャーナリストです。

羽咋市のまちおこし事業を次々と仕掛けたことで有名です。

どうしてローマ法王なのかというと、神子原(みこはら)という地名から、神の子キリストという連想をつなげてローマ法王への米の献上を実現させました。

まちおこしには少なからず興味があるので、高野さんの書いた本を注文しました。

ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか? (講談社 α新書)

新品価格
¥961から (2016/9/16 10:45時点)

 
夏真っ盛りの今日この頃。冷たい
最近の地方の地ビールメーカーが
テーマパークのハウステンボス(
ブドウ1房が111万円で落札さ

宮崎市の観光客が6年ぶりに600万人をオーバーしました!なぜかな?

2015年に宮崎市を訪れた観光客は614万1千人で、6年ぶりに600万人を超えました。

 
宿泊客数も4.2パーセント増の230万1千人でした。

 
2015年3月に東九州自動車道が北九州市から宮崎市まで全線開通したことで、交通のアクセスが格段に良くなったことの他、プロ野球のオリックスバッファローズが新たに春のキャンプを実施したことなどが増加の要因です。

 
また、香港航空が宮崎ー香港線を就航したことや、ソラシドエアによる台湾へのチャーター便運航などが外国人観光客を増加させています。
私は宮崎県の隣の大分県に住んでいますが、JRで宮崎に行くのになんと5時間もかかっていました。今では直通のバスで3時間以内に行くことができます。

 
宮崎県は以前は新婚旅行の目的地として多くの観光客を集めていました。しかし、交通アクセスが良くないので、県内を回遊するような観光コースがなく、知名度も今一つでした。

 
観光資源も豊富で、特産品も多い宮崎県は国内外の観光客の注目を浴びてきています。

 
それから、食の特産品というのにユニークなものが多いのも宮崎県の特徴です。

 
マンゴーは前知事の宣伝でじわじわ知名度が上がってきました。初競りでは20万円の値段が付けられるくらいで、北海道夕張市の夕張メロンと並んで初セリが注目されています。

 
また、まぐろで作ったボッタルガというからすみや、チョウザメの養殖をしてキャビアを販売したりしています。
夏真っ盛りの今日この頃。冷たい
最近の地方の地ビールメーカーが
テーマパークのハウステンボス(
ブドウ1房が111万円で落札さ