イケアがNASAと提携 宇宙滞在の家具を作るのかな?

 
 
家具販売で世界最大手のイケア(スウェーデン)は7日、商品開発に向けた研究で米航空宇宙局(NASA)と提携すると発表しました。
宇宙船など限られた空間での生活を快適にするための知見を得るのが狙いです。

研究成果を反映した新商品を2019年に売り出す予定です。

NASAとルンド大学(スウェーデン)の工業デザイン大学院は既に火星への旅や滞在に必要な条件を探る研究に着手しており、これにイケアが加わります。

同社は今後も地方から都市への人口移動が進み、狭い住居に対応した家具の需要が伸びるとみています。

その備えとして、宇宙生活についてのノウハウを商品開発に役立てられると判断しました。

イケアは米国や中国で事業を拡大し順調に業績を伸ばしていますが、時代の急激な変化に対応できるよう新規ビジネスの芽も探っているとのことです。

ただ「この提携でイケアが火星ビジネスに乗り出すわけではない」(同社)としています。
火星旅行や火星滞在のための家具、ですか。おそらく何十年も先のビジネスになると思います。そんな先の新規ビジネスの事を考える企業とはすごい存在です。

おそらく、家具の素材などから新しく考えていくのでしょう。

都市で生活するための、狭小住宅に合った家具というテーマは日本のメーカーにも勝機がありそうですね。
キットカットといえば、受験シー
ビールメーカー各社が、ノンアル
イオンはショッピングセンターな

ダイソンがシンガポールに研究センターを設置

 
イギリスの家電大手のダイソンが、3億3000万ポンド)(約47億円)を投じてシンガポールに新たに研究開発センターを開設しました。

本社のあるイギリスマルムズベリー以外にある研究開発施設としては、最大規模になります。

ダイソンは現在イギリス政府から約280億円の援助を得て、自動運転自動車の開発に取り組んでいることが発表されています。

シンガポールの大規模研究開発施設は、その一環ではないでしょうか。
キットカットといえば、受験シー
ビールメーカー各社が、ノンアル
イオンはショッピングセンターな

香港空港に即席めんつくり体験施設がオープン!

香港国際空港に、即席めんつくりを体験できる施設が11月30日にオープンしました。

日清食品グループの香港日清が、香港を中心とした中国地域の空港の利用者に向けて、日本ブランドの即席めんの製造工程を体験してもらい、商品の安全性のアピールと製品を広く知ってもらおうというのが狙いです。

59c077295b00d48c_s 日本にはカップヌードルミュージアムで麺作りの体験ができますが、日本以外で常設の体験施設を開くのは今回が初めてです。

世界初となる「出前一丁ファクトリー」では小麦をこねてカットし、蒸した後に「瞬間油熱乾燥法」で乾かすまでの工程を体験できます。制作時間は約90分です。

自分でデザインしたカップに好みのスープや具材を選び、オリジナルのカップヌードルを作ることができる「マイカップヌードルファクトリー」の併設されます。

出前一丁は1968年に日清食品が発売を始めましたが、ほとんど同時に香港に輸出されています。

今香港では50~60%のシェアを誇っています。

もはや国民食との声もあるくらいです

香港ではレストランの朝食メニューとして「出前一丁」が人気です。
老舗のおかゆレストランや空港のレストランでもメニューになっています。

出前一丁の麺部分と他のスープやソース・食材を組み合わせたメニューもたくさんあり、出前一丁というカテゴリーができているくらいです。
スポーツ関連で成功したスタート
カシオ計算機は、中国で通常の1
ハウス食品グループ本社は、米国

元アメフト選手が設立した会社が急成長!

スポーツ関連で成功したスタートアップ企業の代表として、アメリカのアンダーアーマーが紹介されていました。
元アメフトの選手だった人が、1996年に設立しました。2014年には売上高が約3700億円で、アメリカのスポーツ衣料ではアディダスを抜いてナイキに次ぐ2位に躍り出ました。
設立当時のスポーツ用のアンダーシャツはほとんど綿素材で、乾きにくく汗を吸収して重くなります。
アンダーアーマーでは速乾性のある高機能シャツ「コンプレッションウェア」を開発しました。
生地が薄く体の動きを妨げず動きやすいということで売上高を伸ばしました。

アンダーシャツはニッチな分野ですが、全種類のスポーツでパフォーマンスを左右するアイテムです。
アンダーアーマーの売上高に占めるスポーツ衣料の割合は約70%で、ナイキ(30%)よりも圧倒的に高く設立当初の武器だった商品力を維持していることが成功のカギと言えるでしょう。
harajuku_mv  
 

企業価値は約2.5兆円

2015年からプロ野球の読売ジャイアンツがユニフォームにアンダーアーマーの製品を採用しています。また、ジャイアンツはユニフォームの提供だけではなく、マーケティング提案も含めたパートナー契約をアンダーアーマーと結び、その金額は5年で総額50億円に上ります。
アンダーアーマーはライセンスビジネスの拡大にも取り組んでいるのです。
創業からわずか20年弱にもかかわらず、契約している選手にはNBA(米プロバスケットボール)のMVPを受賞したステファン・カリー、史上2番目の若さでゴルフの世界ランキング首位を獲得したジョーダン・スピースといった、スタープレイヤーがいます
日本でも、2015年のシーズンでトリプルスリー(打率3割以上・本塁打30本以上・盗塁30個以上)を達成した福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐、読売ジャイアンツの阿部慎之助など、トップアスリートが愛用しています。
5年以上にわたって売上高成長率が年20%を超えていることが評価され、時価総額は約2.5兆円にのぼります。
 
 
キットカットといえば、受験シー
ビールメーカー各社が、ノンアル
イオンはショッピングセンターな

カシオ計算機から中国富裕層向け金色電卓出る!

カシオ計算機は、中国で通常の10倍の2290元(約35000円)の電卓を発売しました。

本体は硬いアルミニウム合金を使い、色は現地で縁起が良いとされる金色にしました。

国内では本体を黒色にした同じ機種の販売が好調なので、色を変えることで中国の富裕層の需要を喚起できると判断しました。

電卓には液晶ディスプレーにも反射防止コーティングを施して数字をくっきり表示できるようにしています。

電卓自体の機能は通常の物と変わりません。

写真の電卓はイメージです。本物ではありません。

中国では、金色は赤と並んで縁起のいい色とされています。

そして高貴な色なのです。

中国の商品パッケージは赤や金色が多いそうです。

中国で発売されたiphonは一番人気だった色はゴールドなんです。
それにしても3万5千円の電卓とは、すごいですね。
秋田県産のさくらんぼがワインに
香港国際空港に、即席めんつくり
スポーツ関連で成功したスタート

ダイソンがEVに参入するかもしれない!斬新なアイデアで驚かせるのか

サイクロン方式の掃除機などで有名なイギリスの家電メーカーのダイソンが、電気自動車市場に参入する可能性があることがわかりました。

イギリス政府の資金援助のもとで新方式のバッテリーを搭載した電気自動車の開発を進めていることが、英政府が公開した資料により明らかになっています。

実現すれば、アメリカのテスラモーターズのライバルとなりそうです。

ダイソンの本社はイギリス南部のマルムベリーで、ロンドンからは電車と車を乗りついで2時間ほどの田園地帯の中にあります。この中に、2億5000万ポンド(350億円)をかけて研究開発拠点を新設しました。

「新しい電池を用いたEVの開発」というのが英政府の資料にあり、ダイソンが「電池技術による新たな飛躍」を目指すものと観測されます。

主力商品のコードレス掃除機は電池が性能を左右しますが、EVも同様で電池の性能を磨き上げればEVでも強みを発揮することができます。

欧州の大手の自動車企業は、燃費規制の強化を背景にEVへのシフトが鮮明になっています。新規参入企業も目立ちます。

テスラは電池も生産し、自動運転や斬新なデザインという強みを生かして事業を拡大しています。

ダイソンは他の商品同様、常識を覆すデザインや機能で挑むとみられています。

昨年の同社の売上高は前年比26%増の17億4000万ポンドと過去最高になっています。掃除機や空気清浄機だけではなく、新しく発売した商品も予想以上に売れているとのことです。

ダイソンの開発力を支えるのは若いエンジニア集団です。平均年齢は26歳で、今後5年間で3000人のエンジニアを世界で採用の予定です。
日本で先行発売されたダイソンのヘアードライヤー「スーパーソニック」(上の写真)には、モーターがドライヤーの持ち手の中に納まるほど小型なのに高出力で、短時間で髪を乾かすことができます。音も小さく、電話をしながらでも使えます。

このドライヤーを開発するために、あらゆる髪質に対応するため、毛髪の研究から取り組んだそうです。

おそらく、EVの開発もそのような体制で臨むのでしょう。
キットカットといえば、受験シー
ビールメーカー各社が、ノンアル
イオンはショッピングセンターな

米でブームか ハウス食品が豆腐のバーを米で投入

ハウス食品グループ本社は、米国で棒状の豆腐商品を10月内に発売します。

米国では、健康意識の高まりを背景に豆腐への注目が高まっています。

スティックタイプにすることでチョコバー感覚で食べることができ、また新しいスタイルの豆腐商品を投入することで、若者などの新しい顧客を開拓することが目標です。
新しく発売する豆腐バーは「GO UMAMI」

オレンジテリヤキ味など3種類の味を用意しています。人工香料などを使わないといった点をアピールし、健康志向の高い消費者を狙います。
SUSI RAMEN の次はTOHUですね。

どれもアメリカナイズされた商品が出ているので、とうぜん豆腐も変わっていくのでしょう。
キットカットといえば、受験シー
ビールメーカー各社が、ノンアル
イオンはショッピングセンターな

アメリカで味の素が冷凍ラーメン事業に参入する 即席めんとの違いはあるのかな?

味の素は米国で冷凍ラーメン事業に参入します。電子レンジで調理できる冷凍醤油ラーメンを10月に発売します。

現地ではラーメン店が増えていることもあり、冷凍めん市場が伸びています。需要があるとの判断からです。

コストコなどの会員制の卸売り店で取り扱い、即席めんよりも所得の高い層に販売します。

北米での冷凍食品事業を強化する一環として行われ、東洋水産と米国での共同出資会社が生産します。

多民族国家のアメリカの事情を配慮して、スープや具材には豚ではなく鶏肉を使うなど宗教面に配慮しています。

また、フォークでも食べやすいように日本国内の製品よりも短い麺を使っています。

将来は米国の他カナダやメキシコにも販売エリアを拡大の予定です。

北米の日本やアジアの冷凍めんの市場規模は約113億円で、1.5兆円といわれる北米の冷凍食品市場の中では規模は小さいのですが、今後の拡大が期待されます。

 
 
 
冷凍ラーメンというのは買ったことがありません。ほとんど即席めんですが、電子レンジで調理できるので需要はありそうですね。

アメリカでは業務用としての需要を開拓しようとしているようです。

味の素は、冷凍食品事業では大手です。当然海外での事業展開を考えるでしょう。

 
キットカットといえば、受験シー
ビールメーカー各社が、ノンアル
イオンはショッピングセンターな